【僕の好きな人がよく眠れますように】中村航の隠れた名作!







こんにちは、こんばんは。
今回は本の紹介です。

関連ブログの記事
で見事日本代表に選ばれた中村航さんですが、実は隠れた名作があることがわかりました。

それが『僕の好きな人がよく眠れますように』です。

タイトルからしていかにも恋愛モノ!って感じで僕は敬遠していたのですが、何かの弾みで読んでみたところ、衝撃的に面白い。


ストーリー自体は、東京の大学院生である主人公が北海道から来たゲスト研究員の女の子を好きになって・・・
というものです。

僕が中村航さんの本を買うのはタッチが軽妙テンポよく読みやすいということが結構な割合を占めているのですが、本作はそれが最大級に優れています。
ドンドン次を読み進めたくなるような語り口。
ちょっとした説明にもクスリとさせるユーモア。
魅力的なキャラクター。そしてその会話。



更にただ読みやすいだけでなく、しっかりと考えさせるシーンもある。

そのバランスが僕にとってピタッと来たのでこうして記事にしています笑

男女の心が近づいていって、でも思いきれなくてというとこがもちろん話の主軸ではあるのですが、僕が特に気に入っているのは脇役の「木戸さん」です。

ああ、僕は木戸さんと出会うためにこの本を買ったんだ・・・

と思えるくらいの良いキャラっぷりです。

できるだけ多くの人に木戸さんを知ってほしいと思います。
木戸さんの不器用でまっすぐな生き様を見て欲しいです。

古本屋とかで100円くらいで売ってたりするので是非買ってほしいなと。笑



※ちなみにこの「木戸さん」、そして木戸さんがやっているゲームのキャラクターである「オオノ」と「サカモト」は『突き抜けろ』という短編に登場しています。そちらも是非!


価格:518円
(2018/1/15 18:10時点)
感想(6件)


価格:497円
(2018/1/15 18:12時点)
感想(1件)

コメント

このブログの人気の投稿

【kanki】mol-74が紡ぐ悪魔の旋律。聴けば心が囚われる

【新しい森】tacicaの新境地。回転盤は必聴

【落ちこぼれでもわかるミクロ経済】圧倒的なわかりやすさ。ミクロ経済学入門書