【クロノクロス】隠れた名作!ゲーム音楽の可能性を感じさせる一作






これは・・・
と軽くショックを受けた作品です。

以前紹介した【クロノトリガー】90年代の名作。20年経っても色褪せない魅力 とシリーズものということに一応はなっているんですが、ストーリー的な繋がりはありません。
ゲームシステムも全然違うので、別物だと思っておいた方がいいです。

ただ、ストーリーの重厚さ、戦闘の戦略性はクロノトリガーを上回っていると思います。

クロノトリガーが比較的万人受けしやすいのに対して、クロノクロスでは難解な部分も多く出てくるので、どちらかというとマニア向けであると言えます。


しかしやはり音楽の良さは甲乙つけがたいところですね。
今作もBGMが良すぎる・・・

音楽鑑賞と思って買ってもいいくらいだと思います。笑

オーケストラで演奏されたりもしています。


特に「時の傷痕」を聞くとなんかもう物凄い高まりを感じてしまいます。笑




ユーチューブやニコニコ動画などに作業用音楽まとめみたいなやつが沢山ありますが、曲が良すぎてまともに作業できないんですよね。笑

なんか胸アツなシーンを思い出しちゃったりして。


クロノクロスの音楽が素晴らしいという話に関しては無限に語れるくらいなのですが、シナリオとゲームシステムについては賛否が分かれるところであります。

シナリオは理解できるまでに時間がかかるというか、「え、なんでこうなった!?」みたいなことが結構あります。
物語を進めていくにつれてわかってくるのですが、序盤で投げ出してしまった人も結構いるようです。

戦闘システムも複雑です。
チュートリアル的なものも少なく、やっていくうちに慣れろって感じです。
また、ボスを倒した時にしかレベルが上がらないので、行き詰まった時にザコ敵で経験値稼ぎしようみたいなことはできないです。

ストーリー中盤で信じられないくらい強い敵がいて、僕は10回くらいゲームオーバーになりました。笑
とはいえ、必ず突破口が用意されているので粘り強く頑張りましょう。


総合的に考えて、良質なゲームだと思います。
プレステ1のソフトですが、今はゲームアーカイブからも購入可能です!
是非楽しんでください!


価格:1,771円
(2018/1/27 17:41時点)
感想(0件)

価格:2,780円
(2018/1/27 17:42時点)
感想(0件)

価格:9,800円
(2018/1/27 17:42時点)
感想(0件)

コメント

このブログの人気の投稿

【kanki】mol-74が紡ぐ悪魔の旋律。聴けば心が囚われる

【新しい森】tacicaの新境地。回転盤は必聴

【落ちこぼれでもわかるミクロ経済】圧倒的なわかりやすさ。ミクロ経済学入門書